首都圏の新築マンション情報

東京を中心に首都圏の新築マンションを消費者の視点から徹底検証。元住宅サイトライターがモデルルームをチェックするポイントを紹介します。マンションの掲示板・評判・口コミもチェック!

発売前から人気急上昇 THE TOYOSU TOWER

再開発が進む豊洲に、三井不動産野村不動産三菱地所東京建物の共同事業『THE TOYOSU TOWER』が誕生します。超一流の不動産会社4社が共同で手がけるだけに、すでにかなり注目が集まっている模様。申し込みも殺到しそうな『THE TOYOSU TOWER』をピックアップ。

>>  最新価格・中古価格をチェック! <<

■オール電化と免震構造が売り
THE TOYOSU TOWER』は、地上43階・地下1階建、総戸数825戸の大規模高層マンション。注目の物件が集まる豊洲ですが、最後の大型物件といわれています。

THE TOYOSU TOWER』の売りは主に「オール電化」と「免震構造」の二つ。ファミリーが安心・安全に暮らせることをPRしています。最近ではこの手のマンションは、豪華な共用施設を売りにすることが多いのですが、そんなことをしなくても確実に申し込みがあるという自信が伺えます。

THE TOYOSU TOWER』のメインキャラクターは田村正和さん(「まさにガスだね」が有名な田村さんがオール電化のマンションの宣伝をしているのが面白いですが・・・)。オール電化をプッシュしていますね。

高層マンションだと防災面でのリスクが大きいとされています。火災が起きたときの不安はやはりぬぐいきれないでしょう。オール電化マンションが普及している背景には、(東京電力が一所懸命に営業しているということもありますが)こうしたリスクに対処するという意味合いもあると思われます。

また、地震対策として免震構造を採用している点も大きなメリットです。長く安心してすむために防災面での配慮はやはり欠かせません。

>>  最新価格・中古価格をチェック! <<

■坪単価は?
早くも注目を集めている『THE TOYOSU TOWER』ですが、やはり気になるのはその価格・・・ このところのマンション価格の高騰で、坪単価250万円は確実に超えてくるだろうとされています。一部では300万円超えの声も…

坪250万円~260万円で換算すると、60m2で4500万円~4700万円台、70m2で5300万円~5500万円台、80m2で6000万円~6300万円台という価格設定になります。これを安いと見るか?高いと見るか?

モデルルームの公開が2007年1月後半とされていますが、資料請求をしておくと事前公開などの特典も考えられるので、まずは資料請求といったところでしょうか。

>>  最新価格・中古価格をチェック! <<

THE TOYOSU TOWER 予告物件概要

東京都江東区豊洲三丁目1番42(地番)
東京メトロ有楽町線豊洲駅」徒歩6分、東京臨海新交通ゆりかもめ豊洲駅」徒歩7分

総戸数 825戸
構造・規模 鉄筋コンクリート造一部鉄骨造、地上43階・地下1階建
入居予定時期 平成21年3月下旬

売主 三井不動産レジデンシャル 野村不動産(株)三菱地所(株) 東京建物(株)

>>  最新価格・中古価格をチェック! <<

【PR】スポンサードリンク

 - , , , , , , ,