首都圏の新築マンション情報

東京を中心に首都圏の新築マンションを消費者の視点から徹底検証。モデルルームをチェックするポイントを紹介します。元住宅サイトライターが新築マンションを検証しています。マンションの掲示板・評判・口コミもチェック!

(仮称)二子玉川プロジェクト

(仮称)二子玉川プロジェクト イースト・ウェストが誕生

再開発が進む二子玉川駅周辺ですが、(仮称)二子玉川プロジェクトは駅から用賀方面に向かって17分。落ち着いた住環境の中にイースト棟とウェスト棟の2棟が建設されます。「(仮称)二子玉川プロジェクト」周辺は岡本公園を初めてとして緑が多く、周囲には畑も見られ、都内には珍しい静かな環境が残されています。詳細の発表はされていませんが、コスモスイニシアがファミリー向けにどんなプランを立ててくるのかにも注目してみたいと思います。

ザ・パークハウス千代田麹町

ザ・パークハウス千代田麹町の分譲価格・坪単価は?

  2015/05/26    三菱地所, 千代田区

ソフィアタワー建設で湧く上智大学四谷キャンパス目前の立地に、地上17階建て三菱地所「ザ・パークハウス千代田麹町」の建設が始まりました。麹町ハウスの跡地で四ツ谷駅から徒歩2分ほど、JR、丸ノ内線、南北線が使える好立地です。近年、麹町で分譲されたマンションの中でもJR駅までの近さは随一。マンション価格高騰が予想される2016年〜2017年にかけて販売価格はいくらほどになるのでしょうか?過去に分譲されたマンションも比較してみました。

ザ・パークハウス文京江戸川橋

ザ・パークハウス文京江戸川橋 大阪屋跡地に建設中

  2015/05/24    三菱地所, 文京区

江戸川橋駅徒歩5分の立地にザ・パークハウス文京江戸川橋が誕生します。春には江戸川公園付近の神田川沿いの遊歩道や椿山荘の桜並木への散歩も楽しみの一つです。ザ・パークハウス文京江戸川橋は出版取次中堅の大阪屋の倉庫の跡地に建設が進められています。かつては、この場所から書籍が各書店に配本されていたわけです。JRへのアクセスは若干不便ではありますが、3駅利用の利便性を享受できる立地です。

シティタワー武蔵小杉

シティタワー武蔵小杉 気になる価格帯は?

住友不動産のシティタワー武蔵小杉も今回の販売で4期目をむかえました。グランツリーの目の前で、横須賀線・東急東横線の駅の両方面へのアクセスも良いこともあり、今回もかなり売れるんでしょうね。すでに各方面で価格表も公開されていますが、坪単価は400万円超えと話題です。70平米台が8000万円代後半〜という価格帯になっています。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト 双子のタワーがいよいよ始動

南武線「武蔵小杉駅」北口から徒歩5分ほど、小杉二丁目計画が本格的に動き出しています。パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイーストは、イーストとウェストの二本立てのタワーで三井不動産とJX日鉱日石不動産によるJV物件になります。パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイーストを手始めに、北口開発もいよいよ加速していくことになります。

パークホームズ立川

パークホームズ立川が ららぽーと立川立飛 近くに誕生

  2015/05/16    三井不動産, 立川市

IKEAの開業などで生活利便性の向上が見込まれる立川エリアに、総戸数352戸、三井不動産のパークホームズ立川が誕生します。2015年秋には「ららぽーと立川立飛(仮称)」もパークホームズ立川から徒歩10分ほどのところにオープンする予定です。大規模ならではのスケールメリットを活かして、どのような共用施設が用意されるかなどに注目したいと思います。

ブルーハーバータワーみなとみらい

ブルーハーバータワーみなとみらい ひらけた眺望に期待

みなとみらい地区59街区にショッピング施設・ホテル・マンションからなるブルーハーバータワーみなとみらいが建設中です。地上27階建て、総戸数355戸という規模になります。西側は(いまのところ)視界が開けているため、低層階でもそれなりの眺望があるのは大きなメリットです。ただし、駅から多少離れており、それがが価格にどう反映されるかが注目されていました。

ブランズタワーみなとみらい

ブランズタワーみなとみらい 駅徒歩2分の好立地

みなとみらい駅から徒歩2分の立地にブランズタワーみなとみらいの建設が始まりました。ブランズタワーみなとみらいは、パシフィコ横浜の真向かい、クイーンズスクエアに隣接した場所になります。マークイズなども近いですが、隣に商業施設も合わせて建設される予定です。マンションコミュニティの価格表スレッドによると、販売予定価格は坪単価443万円也。みなとみらい最後のタワーマンションという触れ込みですが、今回は近隣画像を公開します。

オハナ淵野辺ガーデニア

オハナ淵野辺ガーデニア 子育て世代に嬉しい施設が充実

なんだかんだで早期完売が続く野村不動産のオハナシリーズ。今回は横浜線「淵野辺駅」「矢部駅」徒歩10分の立地にオハナ淵野辺ガーデニアを投入してきました。総戸数516戸(第1工区・第2工区合計)の大規模マンションです。オハナ淵野辺ガーデニア坪単価は120万円〜160万円ほど。今回は子育て利便設備のメリットと、大規模ならではの今度の課題についてまとめてみました。

シティハウス東池袋

再開発で注目のエリアにシティハウス東池袋が誕生

  2015/05/13    住友不動産, 豊島区

補助第81号線の開通など再開発が進む東池袋にシティハウス東池袋が誕生します。シティハウス東池袋の周囲はいわゆる木密地域と言われ、木造の小さなアパートなどが立ち並んでいましたが、再開発とともに大きく生まれ変わろうとしています。マンション市況の影響で価格が跳ね上がっている印象ですが、利便性が高いエリアです。

バックナンバー 6〜110111〜210211〜