首都圏の新築マンション情報

東京を中心に首都圏の新築マンションを消費者の視点から徹底検証。元住宅サイトライターがモデルルームをチェックするポイントを紹介します。マンションの掲示板・評判・口コミもチェック!

ザ・パークハウス上野!伝説の同潤会アパート建て替えプロジェクト

      三菱地所, 台東区

関東大震災の復興支援で都内各地に建設された同潤会アパート。最後まで残っていた上野下アパートの建て替えプロジェクト「ザ・パークハウス上野」が始動しました。山手線、銀座線、日比谷線、大江戸線の最寄り駅からすべて徒歩10分以内。同潤会アパートは、利便性の高い立地でありながら、住環境にも配慮がなされているものが多いですね。約96%の住戸が南向きの開放的なプランということで期待度が高まります。

>>  最新価格・中古価格をチェック! <<

同潤会アパートは関東大震災の復興支援の一環として、1920年代に都内各地に建設されました。震災後ということもあり、耐震性に配慮された構造物に仕上げられ、鉄筋コンクリート造の集合住宅は当時の先端を走っていました。

その同潤会アパートの多くが、1990年代以降、老朽化のためその多くが解体→建て替えが行われていきました。代官山アパートメント(1927年竣工)が代官山アドレスに、青山アパートメント(1926年竣工)が表参道ヒルズに建て替えられた事例が有名なところです。

上野下アパートは現存する最後の物件でしたが、2013年に解体作業が行われました。築85年。さすがに最後は老朽化が目立っていましたが、その佇まいは建築物に関心のある多くの人たちを魅了しました。(解体直前には、三菱地所による最後の内覧会が行われました)

ザ・パークハウス上野はそんな歴史を継承し、同潤会アパートの面影を残すようなデザインがなされることが期待されています。

山手線上野駅」から徒歩8分、日比谷線上野駅」から徒歩7分、銀座線「稲荷町駅」からは徒歩1分ということで、利便性は優れていますね。

また、現在公開されているプランを見ると、総戸数128戸の内、約96%が南向き住戸となっています。Mタイプ(47.39平米 1LDK)、Qタイプ(57.88平米 2LDK)、Uタイプ(75.26平米 3LDK)は、リビングだけでなく洋室ともに居室がすべて南向き。Uタイプに関しては、キッチンが4.4畳と広めのプランになっているのも特徴です(ただし、水回りが集約されていないのと、リビングがその分小さめにはなっていますが)。

今後、詳細な仕様やプランが発表になると思います。
同潤会アパートの跡地が、三菱地所によってどのようにアレンジされるのか?
価格帯も含めて注目です。

>>  最新価格・中古価格をチェック! <<

ザ・パークハウス上野

東京都台東区東上野5丁目87番(地番)
山手線京浜東北線上野駅」徒歩8分、銀座線「稲荷町駅」徒歩1分、日比谷線「上野駅」徒歩7分、都営大江戸線つくばエクスプレス新御徒町駅」徒歩8分

総戸数 128戸(事業協力者住戸52戸含む)
間取り 1R?3LDK
専有面積 25.17m2?75.26m2

完成予定 平成27年8月下旬
入居予定 平成27年10月下旬

構造・規模 鉄筋コンクリート造、地上14階地下1階

売主 三菱地所レジデンス

>>  最新価格・中古価格をチェック! <<

【PR】スポンサードリンク

 - , , , , , , , , , , ,