首都圏の新築マンション情報

東京を中心に首都圏の新築マンションを消費者の視点から徹底検証。元住宅サイトライターがモデルルームをチェックするポイントを紹介します。マンションの掲示板・評判・口コミもチェック!

吉祥寺レジデンシアの評判は?

不動産市況の冷え込みが伝えら得る中、吉祥寺駅から徒歩13分の立地に吉祥寺レジデンシアが建設中です。総戸数208戸、アドレスが吉祥寺に当たることから、2009年最初の大型プロジェクトとして注目を浴びています。吉祥寺レジデンシアは、2LDK~4LDKのファミリー向けプラン。都心から近いのも魅力の一つです。

>>  最新の価格・販売状況をチェック! <<

吉祥寺レジデンシアはもともと法政大学の付属高校の跡地で、興和不動産名鉄不動産長谷工コーポレーションの共同事業になっています。吉祥寺駅の北側に位置し、駅周辺の商店街へも気軽に出かけられる距離にあります。

周囲は東京女子大、成蹊大学のほか、中学校や高校などが林立する文教地区でもあります。掲示板やブログでは、駅から徒歩13分という距離を気にする声もありますが(実際にはもう少しかかるのではという疑問も)、吉祥寺という立地にこだわる人も多く、販売前から期待が高まっています。

>>  最新の価格・販売状況をチェック! <<

吉祥寺レジデンシアの間取りを見ると、3LDKを中心にバランスが取れたプランが際立ちます。田の字型のプランが中心となります。

ただ、キッチンの仕様(カウンターキッチンかどうか)、和室の有無、ウォークインクローゼットの有無など、部屋によってばらつきがありますので、自分のライフスタイルをイメージしてプランニングする必要があるでしょう。

収納、部屋数、明るさ、和室、開放感など何を重視するかによって、選べるプランが限られてくるような感じです。全プランの間取りが見られないのでなんともいえませんが、単純に平米数やLDKで選ばず、自分の要望に応じてお勧めプランを提示してもらうのも良いかもしれません。

>>  最新の価格・販売状況をチェック! <<

ファミリー向けのマンションとして非常にバランスが良い吉祥寺レジデンシアですが、いくつかの懸念点もあるようです。

一つは敷地に高圧線が通っている部分があるということです。もちろん、「敷地面積の約7.5%は高圧線下に位置します。再建築等の際、東京電力の基準に基づき高圧線と建物との空間を確保する必要があります」とあるように安全基準を満たしています。

高圧線と健康被害に関する因果関係は不明瞭な部分はありますが、やはり気になる方は気になるものと思います。

また、もう一つは近隣住民の反対運動です。ただ、最近ではどのマンションも反対運動にさらされているので、特に珍しいことではないかもしれません。たあ、どのような点に反対がされているかを事前に知っておくことは大切かもしれません。

>>  最新の価格・販売状況をチェック! <<

吉祥寺レジデンシア

東京都武蔵野市吉祥寺東町3丁目298番地51他(地番)
中央線総武線吉祥寺駅」徒歩13分、井の頭線「吉祥寺駅」徒歩13分

専有面積 60.24m2~142.74m2
間取り 2LDK~4LDK

総戸数 208戸
構造・規模 鉄筋コンクリート造 地上8階/地下1階建

竣工時期 平成21年12月下旬(予定)
入居時期 平成22年1月下旬(予定)

売主 興和不動産 名鉄不動産 長谷工コーポレーション

>>  最新の価格・販売状況をチェック! <<

【PR】スポンサードリンク

 - , , , , , , , ,