首都圏の新築マンション情報

東京を中心に首都圏の新築マンションを消費者の視点から徹底検証。元住宅サイトライターがモデルルームをチェックするポイントを紹介します。マンションの掲示板・評判・口コミもチェック!

タグ:長谷工コーポレーション のマンション一覧

ル・サンク戸塚ブランシエラ

ル・サンク戸塚ブランシエラってどう?

資生堂戸塚花椿寮の跡地に総戸数91戸のル・サンク戸塚ブランシエラが建設中です。国道1号線沿いにですか、再開発が進む戸塚駅から徒歩圏内ということで生活する上での利便性は高いといえるでしょう。

ラヴィアンコート亀有

ラヴィアンコート亀有が完成間近!

ラヴィアンコート亀有は総戸数167戸、常磐線「亀有駅」から徒歩5分の立地にまもなく誕生します。ラヴィアンコート亀有の特徴は駅からの近さと、複合ショッピングセンターArio亀有から数分の距離にあるということ。小児科やスーパーも多く、ファミリーの生活利便性が高いエリアです。亀有駅周辺には三井や大京も進出する予定で、その売れ行きに注目が集まります。

吉祥寺レジデンシア

吉祥寺レジデンシアの評判は?

不動産市況の冷え込みが伝えら得る中、吉祥寺駅から徒歩13分の立地に吉祥寺レジデンシアが建設中です。総戸数208戸、アドレスが吉祥寺に当たることから、2009年最初の大型プロジェクトとして注目を浴びています。吉祥寺レジデンシアは、2LDK~4LDKのファミリー向けプラン。都心から近いのも魅力の一つです。

ラヴィアンコート墨田業平

ラヴィアンコート墨田業平はどうなの?

  2009/01/26    三菱地所, 世田谷区

2011年にテレビ放送のデジタル化に備えて墨田区業平に新東京タワー「スカイツリー」が建設中。その新たな開発エリアに総戸数165戸のラヴィアンコート墨田業平が誕生します。ラヴィアンコート墨田業平は全戸オール電化で、エコを目的とした住まいがコンセプト。さてさてこのマンションは果たして買いか!?

墨田新東京プロジェクト

墨田新東京プロジェクトが再開発エリアに誕生

墨田新東京プロジェクトは新東京タワー「東京スカイツリー」から程近い立地に建設中です。610mのタワーの周辺に商業施設などが建設予定で、2012年の開業後には一大商業圏の誕生が予想されています。墨田新東京プロジェクトの周辺には、24時間営業の東武ストアや、オリナスなどの複合施設が位置していて生活利便性が高いのも特徴です。

シンカシティ

シンカシティが再開発エリアに誕生

シンカシティは中堅デベロッパー8社による共同事業で地上20階建て総戸数356戸の大規模マンションです。カウンターキッチンを採用したLDKが中心で、広さも62平米以上ということで、若いファミリー層を中心に注目を浴びそうな物件です。坪単価は207万円~と昨今の地価高騰の状況下では比較的落ち着いた設定になっている印象です。シンカシティほどの大規模の場合、常に最新情報をチェックしておきたいところです。

センターフォート

センターフォート

東急東横線「綱島駅」からバスで10分。鶴見川の南側、第一種低層住宅専用地域の高台にセンターフォートが誕生します。センターフォートは中堅デベロッパー6社の共同事業で総戸数497戸の大規模マンション。70平米以上のファミリー向けのプランが中心です。閑静な住宅街だけに、落ち着いた住環境が魅力です。

BELISTA溝の口

BELISTA(ベリスタ)溝の口は収納が充実

東急田園都市線「溝の口駅」から徒歩15分。旧富士通ゼネラル本社の跡地の広大な敷地に、総戸数420戸のBELISTA溝の口の販売が開始されます。BELISTA溝の口は70平米台3LDKのプランも充実。ファミリー層からの人気が集まりそうです。

リバーフェイス

リバーフェイスは価格帯に注目

リバーフェイスは、南千住駅から徒歩15分程度、隅田川沿いのエリアに建設中です。リバーフェイスはニチモや長谷工など4社による共同事業で、総戸数303戸のビッグプロジェクト。価格のメリットを生かしてファミリー層から注目を集めています。

Beacon Tower Residence

Beacon Tower Residenceが東雲に誕生

UR都市機構(旧公団)の再開発プロジェクト「東雲」エリアにBeacon Tower Residenceが登場します。デザイナーズ賃貸マンション「CODAN」の目の前、総戸数440、地上41階建てという超大規模プロジェクト。Beacon Tower Residenceは中堅デベ5社の共同事業、その成果はいかに?