首都圏の新築マンション情報

東京を中心に首都圏の新築マンションを消費者の視点から徹底検証。元住宅サイトライターがモデルルームをチェックするポイントを紹介します。マンションの掲示板・評判・口コミもチェック!

タグ:日本土地建物販売 のマンション一覧

パークシティ大崎 ザ レジデンス

パークシティ大崎 ザ レジデンスが駅徒歩3分の立地に誕生

大崎駅から徒歩3分、再開発区域内にパークシティ大崎 ザ レジデンスが誕生します。総戸数116戸、地上18階建てで、北品川五丁目第1地区第一種市街地再開発事業の事業区域内に建設が進められています。再開発が進む大崎駅周辺ですが、東京オリンピックを視野に羽田空港へ直結する西山手ルートが発表されたばかり。その利便性の高さにも注目です。

横浜ザ・ピーク(横浜プリンスホテル跡地プロジェクト)

横浜ザ・ピークは近年でも稀な巨大プロジェクトに

2006年に閉館した横浜プリンスホテルの跡地に横浜ザ・ピーク(横浜プリンスホテル跡地プロジェクト)が進行中です。磯子駅から徒歩4分の高台に位置し、このエリアのランドマーク的存在だった旧プリンスホテルの佇まいを継承するデザインになっているようです。横浜ザ・ピーク(横浜プリンスホテル跡地プロジェクト)は総戸数1230戸の巨大マンションです。メインのI棟・J棟からは眺望も楽しめそう。今後の詳細発表が待たれます。

Brillia大井町ラヴィアンタワー

総戸数269戸のBrillia大井町ラヴィアンタワー誕生

再開発が進むJR大井町駅から徒歩5分、総戸数269戸のBrillia大井町ラヴィアンタワーが誕生します。大井町周辺でも28階建てのタワーマンションはエリア最大級です。Brillia大井町ラヴィアンタワーの魅力は山手線東西のどちらへもアクセスが良い点と、周辺の利便性。ヤマダ電機、イトーヨーカドー、ルミネなどの大型商業施設が隣接しています。住宅設備の仕様に関しての情報が少ないのが気になりますが、シングルからファミリー層まで、都心で働く人たちからの注目が集まりそうです。