首都圏の新築マンション情報

東京を中心に首都圏の新築マンションを消費者の視点から徹底検証。元住宅サイトライターがモデルルームをチェックするポイントを紹介します。マンションの掲示板・評判・口コミもチェック!

タグ:みなとみらい駅 のマンション一覧

ブルーハーバータワーみなとみらい

ブルーハーバータワーみなとみらい ひらけた眺望に期待

みなとみらい地区59街区にショッピング施設・ホテル・マンションからなるブルーハーバータワーみなとみらいが建設中です。地上27階建て、総戸数355戸という規模になります。西側は(いまのところ)視界が開けているため、低層階でもそれなりの眺望があるのは大きなメリットです。ただし、駅から多少離れており、それがが価格にどう反映されるかが注目されていました。

ブランズタワーみなとみらい

ブランズタワーみなとみらい 駅徒歩2分の好立地

みなとみらい駅から徒歩2分の立地にブランズタワーみなとみらいの建設が始まりました。ブランズタワーみなとみらいは、パシフィコ横浜の真向かい、クイーンズスクエアに隣接した場所になります。マークイズなども近いですが、隣に商業施設も合わせて建設される予定です。マンションコミュニティの価格表スレッドによると、販売予定価格は坪単価443万円也。みなとみらい最後のタワーマンションという触れ込みですが、今回は近隣画像を公開します。

横濱紅葉坂レジデンス

横濱紅葉坂レジデンスは充実の共用施設が決め手

桜木町駅にほど近い紅葉坂に横濱紅葉坂レジデンスが誕生します。旧公団UR花咲団地の建替事業で、総戸数368戸の大規模マンションに生まれ変わる予定だとか。横濱紅葉坂レジデンスの魅力は、スケールメリットを活かした充実の共用施設。みなとみらい地区や横浜駅にもアクセスがよく、生活利便性が高いのも特徴です。