首都圏の新築マンション情報

東京を中心に首都圏の新築マンションを消費者の視点から徹底検証。元住宅サイトライターがモデルルームをチェックするポイントを紹介します。マンションの掲示板・評判・口コミもチェック!

カテゴリー:特集 のマンション一覧

ドゥ・トゥール キャナル&スパ

ドゥ・トゥール キャナル&スパが晴海再開発エリアに誕生

東京オリンピック選手村に近接する晴海三丁目に、総戸数1450戸のドゥ・トゥール キャナル&スパが誕生します。ドゥ・トゥール キャナル&スパは住友不動産がフラグシップと位置づける一大プロジェクトで、湾岸エリアのマンション競争がますます激しくなることが予想されます。

カワサキ・ミッドマークタワー

カワサキ・ミッドマークタワーが駅徒歩4分の好立地に誕生

カワサキ・ミッドマークタワーはモリモトが手がける総戸数159戸の大規模マンション。川崎駅東口から徒歩4分の好立地で、ラゾーナ川崎からも徒歩7分という場所に位置しています。マヌヤという老舗のショッピングセンターの跡地で、商業地に位置しており、利便性が高いのがカワサキ・ミッドマークタワーの大きな特徴です。

浅草タワー

総戸数639戸の浅草タワーが建設中です

浅草タワーは、つくばエクスプレス「浅草駅」徒歩3分、浅草ビュータワーにほど近い立地に誕生します。総戸数693戸、地上37階の大規模プロジェクトです。浅草という立地と、スケールメリットを活かした充実の共用施設が大きな魅力です。浅草タワーの価格の発表も間近ということもあり、口コミサイトでも話題になっています。

レヴィ亀戸

レヴィ亀戸が駅徒歩4分の立地に誕生

  2009/12/04    新日本建物, 江東区, 特集

亀戸駅から徒歩4分の立地にレヴィ亀戸が完成した模様です。レヴィ亀戸は、もともと民事再生法が適用されたマツヤハウジングの事業を新日本建物が引き継いだプロジェクトです。シングルやDINKSを対象としているだけに、立地の良さが目を引きます。ドンキホーテ、サンストリート、アトレなどが徒歩圏内で、錦糸町にも自転車で行ける距離なので、忙しい毎日を送る人たちには良い環境といえるでしょう。

アウルタワー

総戸数608戸!東池袋にアウルタワー誕生!

サンシャインシティのすぐ目の前、有楽町線「東池袋駅」徒歩2分の立地にアウルタワーが建設中です。<総戸数608戸、地上52階建てという超大規模プロジェクトがいよいよ始動しました。[entrybukken]は、文化施設「あうるすぽっと」やピーコックなどの商業施設などと併せた複合開発で、東池袋駅までは地下プロムナードで直結。日常生活における利便性が総合的に高くなっているのが特徴です。

エクアス小石川林町

エクアス小石川林町が閑静な住宅地に誕生

  2009/11/30    サンシティ, 文京区, 特集

都営三田線「千石駅」から徒歩9分、小石川植物園に程近い立地にエクアス小石川林町が誕生します。周囲は、不忍通りの喧騒から離れた閑静な住宅街です。エクアス小石川林町は旧林町住宅の建替えプロジェクトとして進められていて、低層の落ち着いた外観が特徴です。坪単価はおそらく300万円?と予測されますが、この市況でこの価格をどう判断するかがポイントになりそうです。