首都圏の新築マンション情報

東京を中心に首都圏の新築マンションを消費者の視点から徹底検証。元住宅サイトライターがモデルルームをチェックするポイントを紹介します。マンションの掲示板・評判・口コミもチェック!

カテゴリー:世界貿易センタービルディング のマンション一覧

ライオンズ練馬アートレジデンス

ライオンズ練馬は副都心線も利用可能

ライオンズ練馬アートレジデンスは西武池袋線練馬駅から徒歩5分の立地に誕生します。シングルからディンクス向けのマンションで、西友などの商業施設もあり日常の買い物には不便はなさそう。ライオンズ練馬アートレジデンスの近隣はマンションの建設が盛んですが、注目の理由の一つが08年度開業の副都心線。利便性が向上することが期待されています。

パークコート赤坂

パークコート赤坂がまもなく販売開始

パークコート赤坂はカナダ大使館や赤坂御所に程近い由緒ある立地に誕生します。総戸数は518戸、地上41階建ての超大規模マンションです。日常の買い物には不便かなという気もしますが、東京の中心だけあって各地へのアクセスも良好です。パークコート赤坂の販売価格も気になるところですね。

加賀レジデンス

加賀レジデンスは住まいの質をサポート

加賀レジデンスは資生堂工場跡地に誕生する総戸数246戸の大規模マンションです。鹿島建設の施工の白を基調とした加賀レジデンスのデザインはプロの間でも評判が良いようです。古くは22万坪に及ぶ加賀藩の下屋敷があったことでも知られる由緒ある立地に注目のファミリー向けマンションの誕生です。

ドレッセ美しの森セントヴェール

ドレッセ美しの森セントヴェール

東急のマンションブランド「ドレッセ」シリーズに「ドレッセ美しの森セントヴェール」が登場します。美しの森と言えば、行政とデベロッパーが大規模な共同開発を行っている新しい街です。ドレッセ美しの森セントヴェールでは、キッチン周りの設備を充実させるなど、団塊ジュニアのファミリー層を意識したつくりになっています。