首都圏の新築マンション情報

東京を中心に首都圏の新築マンションを消費者の視点から徹底検証。元住宅サイトライターがモデルルームをチェックするポイントを紹介します。マンションの掲示板・評判・口コミもチェック!

カテゴリー:住友商事 のマンション一覧

The Roppongi Tokyo

贅を尽くした六本木最強のマンション The Roppongi Tokyo

六本木通り沿いの東京ミッドタウンにもほど近い立地に、The Roppongi Tokyoが誕生します。少し前まで六本木の中でも低層住宅が連なっていたエリアで、森ビルが六本木ヒルズに続く第二の再開発を行っている地域のすぐそばになります。総戸数は611戸ということでこの地区では最大級。金融バブル以前に企画されたため、現在ではどのくらいの需要があるかが気になるところではあります。ちなみに、The Roppongi Tokyoの坪単価は470万円程度?と予想されます。

リエトコート武蔵小杉

リエトコート武蔵小杉は共用施設に注目

  2009/01/10    住友商事, 川崎市中原区

大型マンションの分譲がひと段落して、新たな「街」として機能し始めた武蔵小杉に新たなランドマーク「リエトコート武蔵小杉」が誕生します。どうしても豊洲などと比較されがちな武蔵小杉ですが、いまだに人気が高いため多くの注目を集めています。果たしてリエトコート武蔵小杉の魅力とは?

コンフォルテハイム本駒込

コンフォルテハイム本駒込が山手線内に誕生

  2008/09/15    住友商事, 文京区

南北線「本駒込駅」から徒歩3分の立地に住友商事のコンフォルテハイム本駒込が誕生します。西側には墓地があるものの、低層の住居が立ち並ぶことから西向きの高層階ならそれなりの眺望が望めそうです。本郷通り沿いではりますが、周囲は閑静な住宅街で住環境も整っています。南北線で都心へのアクセスも良いことから、利便性を求める方にはオススメかもしれません