首都圏の新築マンション情報

東京を中心に首都圏の新築マンションを消費者の視点から徹底検証。元住宅サイトライターがモデルルームをチェックするポイントを紹介します。マンションの掲示板・評判・口コミもチェック!

カテゴリー:住友不動産 のマンション一覧

SKYZ TOWER&GARDEN

SKYZ TOWER&GARDENで東京の変化を楽しむ

自宅の周辺がオリンピックの熱狂に包まれる!そんな住まいがSKYZ TOWER&GARDENです。2020年にオリンピックの開催前に、周辺の開発が急ピッチに進むことが予想されるほか、2015年に移転予定の築地市場は直ぐ目の前。SKYZ TOWER&GARDENの最終期に注目が集まります。

シティテラス横浜仲町台壱番館

シティテラス横浜仲町台壱番館 周辺地域の変遷

  2012/02/04    住友不動産, 横浜市都筑区

シティテラス横浜仲町台壱番館は横浜市ブルーライン「仲町台駅」から徒歩8分の立地に建設中の、総戸数245戸のプロジェクトです。平成20年度に横浜市グリーンラインが開通し、東京都心方面へのアクセスも改善が図られました。仲町台駅周辺は、都筑区をメインとした港北ニュータウンの中心地。シティテラス横浜仲町台壱番館周辺は公園や緑も多いのが特徴ですが、かつての変遷を2枚の写真で見比べて見ました。

アクラス

アクラスは価格がキモ?

アクラスは住友不動産が建設する総戸数567戸の大規模マンションです。都営平井七丁目アパートとクレストフォルム平井グランステージという大規模物件に挟まれた位置。住友の大規模マンションということで共用施設の充実度に期待がかかります。ただ、やはりアクラスの不安要素は駅までの距離か…坪単価は200万円は切ると思われますが…

シティタワー有明

シティタワー有明はどう?

  2008/09/17    住友不動産, 江東区

住友不動産がまたまた大規模マンションを投入です。シティタワー有明は、東雲キャナルコート(都市機構)やガレリアグランデ(プロパスト)などが立ち並ぶ一角に誕生します。総戸数は483戸、地上33階建ての一大プロジェクト。シティタワー有明の坪単価は250万円ほどという噂もありますが…真偽はいかに?

シティタワー池袋

シティタワー池袋は都心へのアクセスが良好

  2008/09/12    住友不動産, 豊島区

住友不動産が副都心線「要町駅」から徒歩6分の立地にシティタワー池袋を建設中です。副都心線といえば開業当初はトラブルが報告されたものの、渋谷・新宿・池袋をダイレクトでつなぐ主要交通としてにわかに支持を集めています。シティタワー池袋は都心生活をアクティブに楽しみたい層から注目を集めそうです

シティハウス月島

シティハウス月島

  2008/06/16    中央区, 住友不動産

シティハウス月島は月島駅から徒歩3分、築地や銀座にも程近い立地に誕生する総戸数71戸の中規模マンションです。90年代後半から月島エリアには高層マンションの建設ラッシュが続きましたが、最近ではなかなか希少になってきました。シティハウス月島の近くには「もんじゃ通り」はもちろん、下町ならではの街並みや路地も楽しめそうです。

シティタワー麻布十番

シティタワー麻布十番ってどう?

  2008/05/06    住友不動産, 港区

住友不動産が総戸数500戸のシティタワー麻布十番を建設中です。三田小山町東地区第一種市街地再開発事業と銘打たれ、地上36階、高さ約130mにも及ぶタワーマンションが誕生します。シティタワー麻布十番の隣には三井不動産のプロジェクトも進行中で、販売競争にも熱が入りそうな予感です。

大崎ウエストシティタワーズ

大崎ウエストシティタワーズはライバルに勝てるか?

大崎ウエストシティタワーズは再開発が進む大崎駅から徒歩3分の立地に登場します。大崎ウエストシティタワーズの総戸数はなんと1084戸!山手線周辺では近年では最大規模です。オフィスやレストランからなる複合ビルThink Parkや、スポーツセンターが入居する宿泊施設に隣接していて利便性にも注目が集まっています。

シティハウス世田谷桜丘

シティハウス世田谷桜丘が千歳船橋に誕生

  2007/10/20    世田谷区, 住友不動産

シティハウス世田谷桜丘は千歳船橋駅から徒歩6分の立地に誕生する新築マンションです。首都圏のマンション供給戸数06年No1の住友不動産の物件です。小田急線といえば複複線化などの工事が進んでいますが、新宿駅まで朝でも20分程度。シティハウス世田谷桜丘の詳細情報はまだ発表されていませんが注目を集めそうです。

パークスクエア相模大野

パークスクエア相模大野の住み心地は?

  2007/07/21    住友不動産, 相模原市南区

パークスクエア相模大野は10年の間で再開発が進んだ小田急線「相模大野駅」から徒歩5分の立地に誕生する総戸数718戸の大規模マンションです。スケールメリットを生かした共有設備や敷地計画がパークスクエア相模大野の売りの一つです。