首都圏の新築マンション情報

東京を中心に首都圏の新築マンションを消費者の視点から徹底検証。元住宅サイトライターがモデルルームをチェックするポイントを紹介します。マンションの掲示板・評判・口コミもチェック!

カテゴリー:川崎市川崎区 のマンション一覧

センター川崎マーク・レジデンス

センター川崎マーク・レジデンスの価格帯は?

  2014/01/10    住友不動産, 川崎市川崎区

京急川崎駅から徒歩5分、JR川崎駅からも徒歩8分の立地にセンター川崎マーク・レジデンスが誕生します。かつてのホテル跡地で、川崎駅東口エリアの中でも駅からのアプローチは清潔感がある印象があります。川崎市本庁舎に隣接する立地で、近くにはコンビニがあるなど生活利便性も高いエリア。東口エリアは競合物件もひしめいていますが、気になる価格帯はどうなるのでしょうか?

セントラルプレイス川崎

住友不動産 セントラルプレイス川崎(旧川崎本町計画)ってどう?

  2014/01/09    住友不動産, 川崎市川崎区

京急川崎駅から徒歩5分の立地にセントラルプレイス川崎が誕生します。川崎駅東口エリアでは、住友不動産はセンター川崎マーク・レジデンスも同時に販売中です。川崎駅と京急川崎駅からの徒歩分数が一緒なこともあり、同時に検討される方も多いのではないでしょうか?

カワサキ・ミッドマークタワー

カワサキ・ミッドマークタワーが駅徒歩4分の好立地に誕生

カワサキ・ミッドマークタワーはモリモトが手がける総戸数159戸の大規模マンション。川崎駅東口から徒歩4分の好立地で、ラゾーナ川崎からも徒歩7分という場所に位置しています。マヌヤという老舗のショッピングセンターの跡地で、商業地に位置しており、利便性が高いのがカワサキ・ミッドマークタワーの大きな特徴です。

トリニティレジデンス

トリニティレジデンスの周辺環境はどう?

川崎駅から京浜急行大師線で1駅。鈴木町駅から徒歩1分の立地にトリニティレジデンスが誕生します。総戸数は330戸。高層棟のアルトウィング、低層棟のブライトコートの2棟からなる一大プロジェクトです。坪単価は200万円台前半ほどと予測されています。トリニティレジデンスが建つ鈴木町は味の素工場のお膝元。風向きや時間により匂いを気にする声もありますが…

フォレシアム

フォレシアムが”第四”の開発エリアに登場

このところ急速に開発が進む川崎エリアに四社の共同事業「フォレシアム」が建設中です。総戸数はなんと777戸!大規模マンションが乱立した近年でも屈指の大きさを誇ります。フォレシアムではそのスケールメリットを生かした充実の共用施設や、再開発エリアならではの利便性が享受できるでしょう。

アイランドグレース

総戸数539戸!ファミリー向けアイランドグレース登場

南武線「浜川崎駅」徒歩5分のエリアに総戸数538戸のアイランドグレースが誕生します。エスパなどの大型商業施設や、小学校などが併設されていて生活の便が図られています。すでに分譲済みのアイランドブリーズとともに、一大コミュニティが形成されます。