首都圏の新築マンション情報

東京を中心に首都圏の新築マンションを消費者の視点から徹底検証。元住宅サイトライターがモデルルームをチェックするポイントを紹介します。マンションの掲示板・評判・口コミもチェック!

SKYZ TOWER&GARDENで東京の変化を楽しむ

自宅の周辺がオリンピックの熱狂に包まれる!そんな住まいがSKYZ TOWER&GARDENです。2020年にオリンピックの開催前に、周辺の開発が急ピッチに進むことが予想されるほか、2015年に移転予定の築地市場は直ぐ目の前。SKYZ TOWER&GARDENの最終期に注目が集まります。

新しい街づくりが進む

2020年の東京オリンピックの開催が決定しましたが、SKYZ TOWER&GARDEN周辺は、オリンピックの「東京ベイゾーン」と「ヘリテッジゾーン」の境界付近にあたります。まさに、オリンピック競技の中心地。

現在はまだ計画段階ではありますが、豊洲運河を挟んた有明エリアでは体操、自転車、バレーボール、テニスなどの競技場が建設される予定です。

[参考]2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会計画

また、2015年には東京卸売市場(築地市場)がSKYZ TOWER&GARDEN近くに移転します。観光客が多く訪れて街の雰囲気が賑やかになることは間違いないでしょう。

SKYZ TOWER&GARDENの周囲には、アーバンドックららぽーと豊洲を中心とした大型ショッピング施設を始め、区立公園が充実しているのも特徴です。子育て世代にとって、便利な施設が周囲に点在しています。

豊洲・有明などの湾岸エリアはずっと開発が進められてきましたが、東京オリンピックをきっかけに完成形に近づいてきていると言えるでしょう。

>>  最新の価格・販売状況をチェック! <<

共用施設が充実

総戸数1110戸というスケールメリットを活かして、共用施設が充実しているのもSKYZ TOWER&GARDENの特徴の一つ。

  • スカイラウンジ
  • 天体観測ドーム
  • ゲストルーム
  • コミュニティハウス
  • キッズルーム
  • フィットネス・スパ
  • 機械式駐車場
  • コンシェルジュ
  • 備品貸出(台車、布団乾燥機、BBQグッズなど)

これだけの設備がありながらも「激高」という印象はなく、付加価値が高いといえるでしょう。

仮に管理費の平均が月額2万3000円で、1110戸分が徴収されると、約2550万円/月、年間で3億円ほどになります。

この金額が適切なのかどうかは判断しかねますが、コンシェルジュや管理人の人件費、プール、フィットネス、天体観測装置のメンテナンスや修理などに、それなりのコストはかかりそうですね(当初の見込みよりコストの削減に成功しているマンションなどもあり、こればかりは蓋を開けてみないと…という面はあります)

いずれにしても、共用施設はマンションにとっての「コスト」であるのは変わりありません。あまり利用しないのであれば、毎月の管理費に見合わないと思うケースもあるかもしれません。

マンション内でどのような生活をしたいのかを具体的にイメージを繰り返して、自分たちの生活に必要なものか納得した上で購入することが求められるでしょう。

日常の買い物のり利便性向上が鍵

湾岸エリアは華やかな話題には事欠きませんが、コンビニやスーパーなど、身近な買い物の利便性がまだまだポイントになりそうです。(マンション内にコンビニが併設されるとのことですが、どの程度のものが入るかは確認が必要です。)

確かに、築地市場の移転後は、周囲の開発が一気に進むことが期待されます。しかし、大手ゼネコンが入札を辞退し、工期の遅れが指摘されています。移転を巡っては、これまでも土壌汚染が発覚し、移転の時期が延長された経緯があるなど、これまでも紆余曲折がありました。

豊洲新市場の入札不調 資材高騰 15年度完成に黄信号
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013111902000115.html

もちろん、東京オリンピックも築地市場の移転も、政府や東京都の威信をかけた大事業であることから、計画の一部変更はあれ頓挫することはないでしょう。

ただし、開発の推移がSKYZ TOWER&GARDENの住民の暮らしのクオリティに直結してきます。良くも悪くも、そういった外部要因に多くが左右されることになりますが、日々、生成変化する都市の躍動感を感じることができるでしょう。

>>  最新の価格・販売状況をチェック! <<

SKYZ TOWER&GARDEN

東京都江東区豊洲六丁目10番8他(底地地番)
東京都市計画事業豊洲土地区画整理事業施行地区内3-1街区(仮換地)

東京メトロ有楽町線豊洲駅」徒歩12分、ゆりかもめ新豊洲駅」徒歩5分

完成予定 平成26年8月下旬
入居予定 平成27年3月下旬

総戸数 1,110戸
規模・構造 鉄筋コンクリート造(住宅棟)地上44階建、地下2階建、(公益施設棟)地上3階建

駐車場台数/価格 総戸数1,110戸に対して656台(他に管理用6台、来客用8台)/月額賃料:25000円?30000円
駐輪場台数/価格 総戸数1,110戸に対して2,220台(他に来客用15台)/月額賃料:100円
バイク置場台数/価格 総戸数1,110戸に対して112台/月額賃料:1000円・2000円

施工 清水建設

売主 三井不動産レジデンシャル 東京建物 三菱地所レジデンス 東急不動産 住友不動産 野村不動産 東京電力 (土地売主)

>>  最新の価格・販売状況をチェック! <<

【PR】スポンサードリンク

 - , , , , , , , , , , , , ,