首都圏の新築マンション情報

東京を中心に首都圏の新築マンションを消費者の視点から徹底検証。元住宅サイトライターがモデルルームをチェックするポイントを紹介します。マンションの掲示板・評判・口コミもチェック!

レイディアントシティ向ヶ丘遊園の魅力は?

      川崎市多摩区, 日本綜合地所

川崎市多摩区に総戸数750戸、開発総面積5.5haの大規模マンションレイディアントシティ向ヶ丘遊園が誕生します。ヨーロッパ調の建物が特徴で、イタリア街区では50代の購入層も多かったとか。レイディアントシティ向ヶ丘遊園の敷地には緑が豊富に植えられるほか、共用施設も充実。30代のファミリー層に人気が出そうです。

>>  最新価格・中古価格をチェック! <<

◎リーズナブルな価格帯
レイディアントシティ向ヶ丘遊園は、小田急線生田駅」から徒歩16分。生田緑地や岡本太郎美術館などにも程近い立地に位置しています。駅からは若干距離がありますが、生田駅からは通勤時には新宿まで30分弱、大手町まで40分程度という距離です。ドアツードアで1時間以内で都内の勤務先まで通えるのではないでしょうか?

気になる価格ですが、地価が高騰していることを考慮するとかなりリーズナブル。最多価格帯は4000万円台の半ばですが、98平米で4,200万円台から。つまり、坪単価は144万円程度ということになります。

向ヶ丘遊園駅から徒歩1分のアトラスタワー向ヶ丘遊園が坪単価約204万円ですので、25%ほど安い計算になります。ただし、急行停車駅徒歩1分という格段の立地の良さですので、25%の違いを安いと見るか、高いと見るかは意見が分かれるところだと思います。

>>  最新価格・中古価格をチェック! <<

◎充実のランドプランと共用施設
レイディアントシティ向ヶ丘遊園の魅力の一つは、充実した共用施設ではないでしょうか。まず、もともとの緑を生かしてのランドプラン。生田緑地と隣接していることもあり、緑豊かな地域ですが、オリーブ、柿、アーモンド、栗などの植物も植える予定だそうで、四季の移り変わりを子供と一緒に楽しめそうです。ガーデニングゾーンもあるということなので、自然美と人工美を調和させた眺望が魅力の一つではないでしょうか。

共用施設も温泉スパ、マッサージルーム、サウナなどのリラクゼーション施設、コミュニティルーム、ライブラリー、セミナールームなどのコミュニティ施設が備えられています。パーティールームやキッズルーム、ビジネスルームなどもあり、総戸数750戸というスケールメリットを十分に生かされています。

ただ、このブログでも何度も言及していますが、これらの共用施設の運営費は管理費用からまかなわれます。一部は有料の設備があるものの、メンテナンス費用はかなりな金額に及びます。ですから、入居前に本当に自分たちに必要な施設かどうかを見極めておく必要があるでしょう。

>>  最新価格・中古価格をチェック! <<

レイディアントシティ向ヶ丘遊園

神奈川県川崎市多摩区東三田3丁目10番4885-1他(地番)
小田急バス「向ヶ丘遊園(北口)」より「専修大学入口・川崎ゴルフ場入口」まで10分、バス停から徒歩1分、小田急線「生田駅」徒歩16分、小田急線向ヶ丘遊園駅」徒歩24分

総戸数 750戸(イタリア街区382戸、フランス街区368戸)
専有面積 75.62m2~116.88m2
構造・規模 鉄筋コンクリート造地上14階建

用途地域 準住居地域、第二種中高層住居専用地域、準防火地域、第三種高度地区、第二種高度地区

売主 日本綜合地所株式会社

>>  最新価格・中古価格をチェック! <<

【PR】スポンサードリンク

 - , , , ,