首都圏の新築マンション情報

東京を中心に首都圏の新築マンションを消費者の視点から徹底検証。元住宅サイトライターがモデルルームをチェックするポイントを紹介します。マンションの掲示板・評判・口コミもチェック!

プラウド藤沢ウエストはどう?

      藤沢市, 野村不動産

藤沢と言えば、湘南新宿ラインで新宿などにもアクセスが容易となった首都圏のベッドタウン。その地に野村不動産プラウド藤沢ウエストを投入します。プラウド藤沢ウエストは落ち着いた環境に位置する総戸数203戸のビッグプロジェクトです。

>>  最新価格・中古価格をチェック! <<

◎新宿・渋谷・池袋方面にも簡単アクセス
藤沢と言えば、湘南新宿ラインの増発で副都心エリアへのアクセスが容易になりました。これまでは東海道線で品川で乗り換える必要がありましたが、いまでは直通でラッシュ時でも60分程度です。

通勤時には本数が限られますが、有料の湘南ライナーなども走っていて、通勤の便は向上しています。プラウド藤沢ウエストの立地が駅から少し遠いところが難点ですが、周囲は閑静な住宅に囲まれているので、都会の喧騒を逃れて暮らしたい人にはおススメかもしれません。

>>  最新価格・中古価格をチェック! <<

◎プラウドシリーズならではのメンテナンス性
プラウドシリーズでは100年の耐久マンションを目指しています。長期にわたる居住性を確保するために、ライフラインにあわせて住居の構造を変えられるのもプラウド藤沢ウエストの特徴の一つです。

マンションは長く住んでいると、家族の構成人数も変わります。実際には子供部屋が必要な期間は、思春期のほんの数年間。大学に入ると一人暮らしを始めることも珍しくありません。

そのため、プラウド藤沢ウエストでは家族のライフプランに合わせて、間取りの変更がしやすい構造がとられています。二重床・二重天井を採用しているのも、配線の変更が将来やりやすいように配慮されています。

もちろん、プランによっては、将来のリフォームに制限もあることがありますので、そのあたりは事前にモデルルームでチェックしておきましょう。

>>  最新価格・中古価格をチェック! <<

◎共用施設は充実しているが…
このブログで何度か指摘していますが、共用施設は自分に本当に必要かどうかを見極める必要があるでしょう。特に、運用コストがかかる割りに利用が限られるものについては、入居後に継続をめぐって頭を悩ますこともあるようです。

入居後のライフスタイルをイメージして、本当に必要なものとそうでないものをしっかり事前に判断しておきましょう。

プラウド藤沢ウエスト担当者ブログ

>>  最新価格・中古価格をチェック! <<

プラウド藤沢ウエスト

神奈川県藤沢市藤が岡2丁目16番1
東海道線藤沢駅」徒歩13分
江ノ島線「藤沢駅」徒歩13分

総戸数 203戸 (他に管理事務室1戸)
間取り 3LDK~4LDK
専有面積 73.56 ~ 96.59 m2
構造・規模 鉄筋コンクリート地上10階(建築基準法上は地上9階建て・地下1階建て)

竣工予定 平成20年2月上旬
入居予定 平成20年3月下旬

売主 野村不動産株式会社

>>  最新価格・中古価格をチェック! <<

【PR】スポンサードリンク

 - , , , , ,