首都圏の新築マンション情報

東京を中心に首都圏の新築マンションを消費者の視点から徹底検証。元住宅サイトライターがモデルルームをチェックするポイントを紹介します。マンションの掲示板・評判・口コミもチェック!

パークシティ浜田山がいよいよ始動

      三井不動産, 杉並区

三井不動産が三井上高井戸運動場跡地にパークシティ浜田山を建設中です。2万5千坪にも及ぶ広大な土地は、運動会会場などで市民も利用していた緑豊かなエリアです。パークシティ浜田山は総戸数267戸。23区内で住居用の土地取得が難しくなっている中、中網を集めそうです。

>>  最新価格・中古価格をチェック! <<

パークシティ浜田山は2万5千坪に及ぶエリアの中に、A棟、B棟、C棟から構成されます。京王井の頭線浜田山駅」までは、共通の入り口からは徒歩3分ということで、立地にも恵まれています。

駅からパークシティ浜田山までは、第一種住居地域の落ち着いた住宅街が広がっています。近くには公園も多く、緑豊かな住宅街という特徴を持っています。

>>  最新価格・中古価格をチェック! <<

◎市民からも保全を望む声が…

三井上高井戸運動場は、いまからおよそ70年前に、三井グループの社員とその家族の憩いの場として整備されました。敷地内には、著名な建築家による1936年竣工の倶楽部ハウスがあり、長年、この周辺のシンボルとなってきました。

また、三井社員の有志がグランドの周囲に苗木を植えたことから、いまでは緑あふれる環境に整えられています。その後、グラウンドは一般の学校の運動会などでも利用されるようになり、市民の運動場としての顔を持つまでになりました。

もちろん、これだけすばらしいグラウンドなので、市民の間から保全を求める声も上がっています。杉並区は2005年5月に、三井不動産の開発についてのコメントを発表していますが(参考)、パークシティ浜田山が「「杉並区まちづくり基本方針」に定める「みどりの保全」や「適切な都市基盤整備」、「避難場所の機能維持への貢献」等を反映している」ことを確認したとのことです。

地域コミュニティに配慮した開発を進めていくことができれば、資産価値も高まりそうなプロジェクトなだけに、今後の動向に注目したいところです。

パークシティ浜田山の価格も情報が入り次第、随時追記したいと思います。

>>  最新価格・中古価格をチェック! <<

パークシティ浜田山

東京都杉並区高井戸東1丁目1786番1他(従前地地番)
京王電鉄井の頭線浜田山駅徒歩3分(敷地入口)

専有面積 一般販売住戸:A棟:71.38平米(2戸)~122.94平米(1戸)、B棟:79.84平米(7戸)~126.88平米(1戸)、C棟:63.69平米(4戸)~141.16平米(1戸)

間取り 一般販売住戸:2LDK~4LDK

総戸数 267戸 A棟:78戸、B棟:78戸、C棟:111戸

構造および階建 鉄筋コンクリート造地上6階地下1階(A,B,C棟共通)

完成時期 A:平成21年02月下旬竣工予定、B:平成20年12月下旬竣工予定、C:平成21年02月下旬竣工予定

入居時期 A:平成21年04月下旬入居予定、B:平成21年01月下旬入居予定、C:平成21年04月下旬入居予定

売主 三井不動産レジデンシャル(株)

>>  最新価格・中古価格をチェック! <<

【PR】スポンサードリンク

 - , , ,